風邪 緑茶

風邪に負けないサプリメント

なぜ風邪にお茶が効くの?

独特な苦味と香りや日本人に馴染み深い緑茶。

 

 

緑茶には風邪や、インフルエンザまで撃退してくれると再び注目されています。

 

 

でも、一体どんな効果があるのか、

 

 

知っているようで知らない緑茶の効能について見ていきましょう。

 

 

・お茶の苦味成分カテキン

 

 

カテキンはポリフェノールの一種で、

 

 

その優れた抗菌作用と抗酸化作用が風邪に効果を発揮します。

 

 

風邪にはお茶でうがい!なんて耳にしたことはありませんか?

 

 

実は、緑茶でうがいすると、カテキンの抗菌作用により

 

 

風邪だけでなく、インフルエンザ、百日咳、肺炎、マイコプラズマ、黄色ブドウ球菌などの

 

 

菌類を滅菌し、予防する効果があるのです。驚きですよね。

 

 

さらに、病院で処方されたうがい薬では、殺菌作用が強いため、

 

 

喉を保護する良い菌まで殺菌してしまいますが、

 

 

緑茶うがいは喉の良い菌は残るため、毎日の予防に使えます。

 

 

うがいに使う緑茶は、二番茶などの苦いお茶の方が、

 

 

カテキンの量が多くなるため効果が高く、続けやすい点でもおすすめです。

 

 

・旨味成分テアニン

 

 

テアニンはアミノ酸の一種で、緑茶の旨味成分です。

 

 

テアニンは「シスニン」というアミノ酸と摂取することで

 

 

体内の「グルタチオン」という免疫細胞が免疫力を高めるために必要な物質を増やし、

 

 

風邪をひきにくい身体にする働きがあります。

 

 

・豊富なビタミンC

 

 

緑茶に多く含まれているビタミンCは、

 

 

白血球の活性化をすることで、ウイルスから身を守る

 

 

免疫力をつける働きがあります。

 

 

また、コラーゲンを生成するのを助ける働きが有り、

 

 

コラーゲンは粘膜を強くし、風邪の侵入を防ぐ働きもあります。

緑茶のメリット

風邪への効果だけでなく、様々な健康維持のために効果があると注目が集まっています。

 

 

最近、飲料メーカー各社から、特定保健用食品の緑茶

 

 

いわゆるトクホの緑茶が次々と販売されています。

 

 

緑茶に含まれるカテキンを長期間摂取すると、

 

 

血中のコレステロール値を正常に戻し、体重や体脂肪が低減し、

 

 

また、脂肪を燃焼する肝臓細胞の働きをたすけることで、

 

 

肥満を防止して健康維持やダイエット効果もあるためです。

 

 

また、カテキンとビタミンCの抗酸化作用は、「活性酸素」を除去する働きがあります。

 

 

活性酸素は、殺菌作用や体を守るためにために役立つ反面、

 

 

身体に掛かるストレスで数が多くなると、正常な細胞に悪影響を及ぼし、

 

 

ガンや動脈硬化、老化などのリスクがあるとされていて、

 

 

日常的に抗酸化作用のあるものを摂取することで、

 

 

健康維持はもちろん、アンチエイジングや美容にも役に立つのです。

 

 

さらに、ビタミンCは、シミやソバカス原因となるメラニンの働きを抑えたり、

 

 

できてしまったシミの色素を元に戻す働きがあります。

 

 

また、コラーゲンの生成を助けるので、肌の乾燥を防ぎ、美肌効果も期待できます。

 

 

そして、花粉症などのアレルギーにも効果を発揮します。

 

 

異物が体の中に入ると、「ヒスタミン」という物質を出て、アレルギー反応が出ます。

 

 

カテキンにはヒスタミンを抑える、抗ヒスタミン作用があります。

 

 

市販の抗ヒスタミン剤の薬は眠くなる成分が含まれていることがありますが

 

 

緑茶にはカフェインが入っているので、眠くなりたくない時にオススメです。

緑茶の効果を感じた体験談

私は緑茶にはムズムズを解消するパワーがあると知って、意識して緑茶を飲み始めました。

 

 

すると、毎年春先にはもうティッシュが手放せなかったのに、まるで嘘のように軽くなりました!

 

 

野外で仕事をすることが多いので、春秋の時期には鼻水で頭がぼーっとしてしまい、

 

 

集中力が続かなくて本当に大変なので、助かります。

 

 

しかもそれだけじゃなく、疲れが溜まってるのか、

 

 

体のだるさというか、どんより感がなくなって、目覚めも良くなりました。

 

 

緑茶なら飽きずに美味しいから手軽に飲めて、コストもそんなにかからないので、

 

 

本当にいいことを知りました!

 

 

40代 女性

 

 

現在小学生の娘の学校で風邪とインフルエンザが流行ってるらしく、

 

 

緑茶で予防を実践しています。

 

 

水筒に温かいお茶を入れてみると、娘にも美味しいと好評でした!

 

 

帰宅後は、お茶うがいを実践しました。

 

 

他の健康食品を試したこともあるのですが、好き嫌いが多い娘にはなかなかむずかしくて、

 

 

緑茶なら喜んで飲んでくれるので、これからも健康のために飲んでもらいたいです。

 

 

30代 女性

 

 

わたしは食後のお茶が好物でして、毎日飲むようにしているおかげか、

 

 

風邪をひきにくいなと思っています。

 

 

お茶を飲むとホッと一息つけますし、毎日スッキリ快調です!

 

 

自分のお気に入りのお茶を見つけるのも楽しいです。

 

 

60代 男性

 

 

⇒緑茶まとめはこちら!!





 


風邪をひく,対策,緑茶,カテキン,サポニン,予防,対策


 
トップ 目次 風邪を引かない得策法 お問合せ